FXは24時間取引できる。眠らないFXの世界

平日ほぼ24時間取引可能!眠らない外国為替市場。

いつでも取引できるのは時差のおかけ。株式投資の場合、市場が開いているのは、平日の朝9時から11時半・12時半から15時までの計5時間です。

これに対し、FXは平日ほぼ24時間取引ができます。

厳密にいうと、FX会社によって多少異なるのですが、月曜日の朝6時ごろから土曜日の朝6時ごろまで取引できます。

また、日本が祝日であっても、海外が平日であれば取引できます。

FXが24時間取引できるのは、外国為替の取引が世界中で行われているからです。

株は株式市場といった取引所で売買されますが、外国為替の取引にはそうした取引所がありません。

世界各国の金融機関がネットワークでつながっていて、そのなかで取引が行われているのです。

日本の金融機関が閉まっていても、時差の関係で海外の他の金融機関は開いているため、24時間売買ができるようになっています。

なお、ニューヨーク、口ンドン、東京の3市場を世界三大市場と呼ぶことがあります。

この3市場が開いている時間は参加者が多く、為替レートも変動しやすいといわれています。